緩和ケア研修会について about the holding support of the palliative care seminar

緩和ケア研修会とは

 緩和ケア研修会は、がん等の診療に携わる全ての医師・歯科医師、緩和ケアに関わる医療従事者の方に基本的な緩和ケアについて正しく理解し、緩和ケアに関する知識、技術、態度を修得することで緩和ケアが診断の時から、適切に提供されることを目的とした研修会です。
 がん対策推進基本計画(平成30年3月閣議決定)では、「がん診療に携わる全ての医療従事者が、精神心理的・社会的苦痛にも対応できるよう、基本的な緩和ケアを実施できる体制を構築する。」ことを目標としており、がん診療連携拠点病院等においては、緩和ケア研修会を都道府県と協議の上、開催することが指定要件として規定されています。

※各地域の緩和ケア研修会の開催情報は、都道府県のがん対策担当課やがん診療連携拠点病院の担当にお問い合わせください

集合研修主催責任者・集合研修企画責任者・集合研修協力者・集合研修事務担当者

■集合研修主催責任者
 集合研修を主催する責任者。例えば、病院長、医師会長など、施設長や団体の責任者がこれに相当します。研修会企画責任者が主催責任者を兼ねることもできます。
■集合研修企画責任者
 集合研修の企画・運営・進行及び講義等を行う責任者。企画責任者は、以下の条件を満たしていることが求められています。
  • 国立がん研究センター主催「緩和ケアの基本教育のための都道府県指導者研修会」修了者
  • 厚生労働省委託事業である日本緩和医療学会主催「緩和ケアの基本教育に関する指導者研修会」修了者
  • 平成 29 年度以降の厚生労働省委託事業である「精神腫瘍学の基本教育に関する指導者研修会」修了者
  • 国立がん研究センター主催の「精神腫瘍学の基本教育のための都道府県指導者研修会」を修了した者又は平成28年度までの厚生労働省の委託事業である「精神腫瘍学の基本教育に関する指導者研修会」修了者で、平成30年3月に開催された集合研修企画責任者のための講習を修了した者
■集合研修協力者
 企画・運営・進行及び講義等研修に協力する講師やファシリテーター。
 集合研修主催責任者又は集合研修企画責任者が、集合研修に協力する能力を有すると判断した者であり、多職種で構成されることが望ましい。集合研修協力者は、グループ演習において、1グループ当たり1名以上、ロールプレイングによる演習において、2 グループ当たり 1 名以上必要となります。特に「療養場所の選択と地域連携」の演習については、地域連携や在宅医療等に携わる者と共に地域の状況や多職種連携を反映することが望ましい。また、「コミュニケーション」の演習を行う場合には、精神腫瘍学指導者研修会修了者及びがん告知の経験が豊富な緩和ケアの「指導者研修会」修了者と共に行うことが望ましい。
■集合研修事務担当者
 e-learning 修了者の把握や確認、集合研修の募集、e-learning システムへの出入力、国や都道府県との緩和ケア研修会に関する事務を行う担当者。ただし、集合研修企画責任者が兼務しても差し支えない。

---------以下は、旧指針に準拠した日本緩和医療学会主催の過去の研修会案内となります-------

平成29年度 病院長等幹部対象「緩和ケア研修会」開催予定

 平成27年4月より開催指針が一部改正され、研修対象者に 『定期的開催を行う実施主体に該当する施設の病院長等の幹部』 が追加されたことを受け、日本緩和医療学会では、厚生労働省委託事業により、病院長等の幹部を対象とした「緩和ケア研修会」を開催いたします。
平成29年度 病院長等幹部対象 緩和ケア研修会(2日間) ※本研修会の受付は終了いたしました
研修名 がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会
日時 平成29年5月27日(土)~ 5月28日(日)
会場 フクラシア品川クリスタルスクエア
〒108-0075 東京都港区港南1-6-41 品川クリスタルスクエア
定員 42名
対象者 病院長等幹部 ※参加資格にご注意ください

平成29年度 病院長等幹部対象 緩和ケア研修会 参加申込要項

【研修会について】
研修名
日時
会場

定員
対象者
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会
平成29年5月27日(土)~ 5月28日(日)
フクラシア品川クリスタルスクエア
〒108-0075東京都港区港南1-6-41 品川クリスタルスクエア
42名
病院長等幹部 ※参加資格を満たす方
【申込について】
申込方法 申込受付期間内にトップページの申込フォームより、受付を行ってください。
※申込フォームの記入項目については、研修会参加申込の流れ をご確認ください。
※受付完了の時点では、受講は確定しませんのでご注意ください。
お申込みいただきました方より順次、参加資格について審査を行います。
後日申込受付時にご記入いただいたメールアドレス宛に、受講可否を通知するメールをお送りします。
受講決定通知メール目安時期:5月上旬頃
申込受付期間 平成29年4月12日(水)10時00分~平成29年4月26日(水)17時00分
※定員を超える場合は参加資格を満たす方の中で先着順とします。
参加費について ○病院長等幹部対象「緩和ケア研修会」 参加費
   3,760円予定(研修期間中の昼食代及び茶菓代)

上記の参加費金額は予定です。確定金額・入金方法等については、受講決定後にお送りする「受講決定書」でお知らせいたします。
※研修期間中にかかる参加費(実費)は一律徴収させていただきます。
 なお、参加費の内訳は以下の通りです。
  ・食費(昼食2回)、茶菓代
※宿泊が必要な場合は、各自でお手配をお願いいたします。
※遅刻・早退されますと、研修会を修了したことにはなりませんのでご注意ください。
※受講キャンセルがあった場合、その旨をお知らせいただいた日時により、キャンセル料が発生する場合がございます。
お問い合わせ 特定非営利活動法人 日本緩和医療学会事務局
厚生労働省委託事業PEACEプロジェクト 緩和ケア研修会担当係
〒550-0001 大阪市西区土佐堀1-4-8 日栄ビル603B号室
TEL:06-6479-1031 FAX:06-6479-1032
E-Mail:itaku@jspm.ne.jp

参加資格

病院長等幹部対象「緩和ケア研修会」

以下の条件を満たす医師

  1. 病院長等の幹部(病院長もしくはそれに準ずる者)
  2. 緩和ケア研修会のすべての日程を通して参加できること
  3. 緩和ケア研修会を修了したことについて、日本緩和医療学会から都道府県のがん対策担当課へ氏名および所属の報告をすることに同意できること
※厚生労働大臣指定のがん診療連携拠点病院の方を優先いたします
※既に緩和ケア研修会を受講済の方もご応募いただけますが、未受講の方を優先いたしますので予めご了承ください。 なお、本研修会は、主に拠点病院等で開催されている緩和ケア研修会と内容が大きく異なるものではございません。ご了承いただいた上で、お申し込みください。

プログラム(例)

スケジュール

お問い合わせ

〒550-0001
大阪市西区土佐堀1丁目4-8
日栄ビル603B号室
特定非営利活動法人 日本緩和医療学会事務局
厚生労働省委託事業担当係
TEL:06-6479-1031
FAX:06-6479-1032
email:itaku@jspm.ne.jp